更新記録2017年02月24日

ムゲンバイン再動記念。
ムゲン五神獣(初代ムゲンファラオ)掲載
http://hanegaru.main.jp/hfmugenbine_004.htm

今更ながら10年前にやり残した事を実行・・・
わかっちゃいるのに何度も組み間違えて撮り直し(滅)

頭に組み方が入ったときが一番ヤバイ!(苦笑)
そんな時のための組み方掲載だったわけだが・・・

作業量の多さでアシュラとバインズ辺りで頓挫(死)
Gシリーズ合わせた合体は試してもいない(爆)

プラモどころか食玩も積みが多くなってきて
未開封だと場所取って仕方ない・・・

ある意味ガンプラのパチ組みより辛いシール地獄
ムゲンスフィンクスの頭とか二度とやりたくなかったのに
3度も来るとは!(笑)幸い3度目は楽になったけど

元々デカールとかシールとか貼るのが超苦手で
最近は目も悪くなったのでますます億劫に・・・

そんなわけでムゲンバイン復活は青天の霹靂
3度目の正直でようやく初代のページが作れた・・・

あとはDXとサーガ版だ(笑)

日常記録2017年02月19日

ワンフェスが開催された

よほどのことがない限りガレキには手を出せなくなったので
自宅待機で生放送を見ながら情報待ち・・・

パワードシステムが好評なダイアクロンは
それを軸にしたビッグパワードと支援マシンの数々

新生ダイアクロンはデザインがちょっと米よりだが
プレイバリューは素晴らしく、男心を刺激する

パワードシステム関係はなるべく揃えたい
ビッグパワードは・・・3万超えかな・・・


ゾイドはHMM帝国ライガーゼロの発表のみ
MPの続報は望むべきもないのか・・・

アクティックギアはラビドリーとベルDTのセット発表
それは自前に発表していたとおりで
喜びもあり、ガッカリもあり・・・

だが問題は同時に展示されていたツヴァーク

一瞬歓喜したがよく見るとモナカキット・・・
猛烈に嫌な予感がしてきたが
生放送で発表された内容に心底失望した

ツヴァークは実質AG化の夢が絶たれたのだ・・・

しかも数揃えたいのにラビセットのオマケ扱い
簡易キットということで内蔵銃や専用武装
サンドローダーの付属も怪しくなってきた・・・

ブロッカーはともかく後はバックスと亀MK-II
そしてツヴァークさえ出ればTV版コンプだと言うのに
完全復活する前にこの絶望感・・・

一番楽しみにしていただけにガッカリ感半端ない


他はフィグマのモスピーダとかガルパン関係とか
早くも発表されたけもフレ立体化とか
色々あったにはあったが、とにかくガッカリだった

思えばゾイドも色々ガッカリする事は多かったが
ストライクが好評ならまだチャンスは有るかもしれない

DMZも復活とか怪しい動きも有るが
まずは6月を待ってサイト更新に勤しみたい

日常記録2017年02月12日

「この世界の片隅に」 と、いう映画を見てきた・・・

前情報を入れてなかったので誘われるがままに見たが
本編前の予告映像を何処かで見た記憶があった・・・

舞台は昭和初期の広島・・・

これだけでイヤな予感がする・・・

絵柄だけ見るとほのぼの系かと思っていたのだが
時代が進むに連れてだんだん雲行きが怪しくなってきた

広島の町並み、程なくして登場した軍艦の描写
時代考証がいやに凝っている・・・

やがて主人公は結婚し、舞台は呉に移った
当時の呉は超重要軍事拠点、もちろん攻撃された

まったく知識を入れてなかったので結末はわからない

この時代を描写した超有名作品が2つあるが
そのような結末だけは見たくなかった

不安がドンドン加速する中
主人公の周りに不幸が押し寄せてくる

そして運命の日、主人公がその瞬間どこにいるのか

広島に帰るようなことを言っていたが
その瞬間は呉に留まっていた

終戦を迎え、家族も帰ってきた
これからは荒廃した日本で生きていかねばならない


見終わった感想としては
これは戦争の悲惨さを訴えた映画ではないと思った

たまたまその時代に生まれ
それでも力強く行きていくしかない

そんな主人公の人生を描いた映画だった

戦争映画は好きだ・・・と、言ったら語弊があるが
ドキュメンタリーや史実をベースにしたドラマはまだしも
ことさらに不幸や悲惨さを押し出した映画は好きじゃない

あくまで歴史の一部として純粋に見てみたいだけだ

スタッフロールが流れている時に
何処で見たか明確に思い出した

当時の広島を徹底的に取材して
アニメとして再現するというニュースを見た事があったのだ

どうりで絵柄の割に描写が緻密なわけだ・・・

主役の人は声優ではなかったが
脇はしっかり声優で固めてあったので違和感は少なかった

自分からは決して見に行くことのない映画だろう
自前情報を入れていなかったのも良かった

あまり賛美すると時代の性質上
どうしても政治色が強くなってしまうので

素直に「良かった」という感想だけにとどめておく

日常記録2017年01月27日

ヒストリカのキングフォスルが遂に予約開始・・・
って、2万超えとは思わなかった・・・

ヒストリカのシルバーホークと同スケールというわけでもなく
正直ビッグサイズの可動モデルにした意味が分からない

あの世界は画面内のスケールが全て
ファンは様々な巨大戦艦を並べてみたいだろう
もちろんシルバーホークと同一スケールで・・・

それが初手のキングフォスルからあのサイズじゃ
グレートシングやミラージュキャッスル等
他の大き目の戦艦を同スケールで出せるわけもなく

2万という値段でいきなりナイトフォスルも出すから
初手から4万の出費を強いられるわけである・・・


冷静に考えて欲しい・・・


ハードが買える!(苦笑)


普通に本体固定でちょっとバースト砲が展開する程度で
12Kぐらいに収めてくれてればカラバリも買ったのだが・・・
(・・・まー稀な機会だから買うけどさ・・・)


同じFREEingから今月発売された
namcoアーケードゲームマシンコレクションは
どうも好評のようでネットでも売り切れが多い・・・

思い入れのあるゲーセン筐体モノはなるべく揃えたい

そういや、まだハングオンを買ってなかったが・・・
正直ハングオンはライドオンタイプの方が難しくて
当時もシットダウンタイプばっかりやっていたので
筐体自体にはあまり思い入れはないのだ(爆)
(スーパーハングオンは死ぬほどやったが・・・)

とりあえず家にあったアップライト筐体を並べて
天才ゲーマーさんと記念撮影・・・

手前はインベーダー筐体貯金箱で
奥はプライズのほんとにミニゲームができる奴

中央のタンクバタリアンタイプは前面の金庫も黒で
付属のステッカーをサイドに貼らないと
駄菓子屋とかにあったオレンジ筐体みたいで良い

ギャラクシアンやパックマンもテーブル筐体でやってて
このタイプの筐体は当時のディズニーランドぐらいでしか
見たことなかったような・・・

ちなみにタンクバタリアンはあのバトルシティの原作
当時はディフェンダーとかサスケVSコマンダーとか
ミサイルコマンドとかクレイジークライマーとか
そして、平安京エイリアンにパックマンが流行っていた

この辺りの思い出も忘れないうちに書き留めておきたい
いつのはなしになるかは分からないが・・・

日常記録2017年01月25日

アクティックギアの続報が発表された!

復活第1弾は恐れていたセット売りだったが
新規のストライクにマーシィとベルWPを付けた
クメンセットで価格はなんと、9000円!

SAKセットみたいに倍以上の値段になるかと思いきや
再販2機をそれぞれ2500円と考えると
ストライクは4000円という計算に!

まだマーシィにエアパージパーツが付くのか?とか
このセット固有のおまけはあるのか?とか
どういった仕様になるか不明な点は多いが

初夏発売ということで動き出したこと
まずは素直に喜びたいと思う


さあ、そうなったらホムペ更新が責務だが・・・


一方バンダイのスーパーミニプラも動きが!

まずはフル装備状態にできないギャリアに
オプションパーツセットがプレバンで販売!

しかもクラブのオープントップタイプパーツに
トラッドやギャロップ用のミサイルポッドまで!

こりゃぁクラブを更に買い足さないと!
ザブングルも積んでる場合じゃねぇ!(おい)

そしてそして期待の最新作は・・・
大方の予想通りBDボックス発売と連動して
ファンタジーロボの傑作、ガリアンと発表!

しかもいきなりアザルトの原型に鉄巨人の絵
更にはプロマキスと思わせるシルエットまで!

SAKの人馬兵はちょっとごんぶと短足気味なので
スラっとかっこいいプロマキス軍団で
ランスのアーチを作りたい!(正式名称なんだろ?)

こうなるとザウエルにスカーツにウインガル
鉄巨人の相手に邪神兵も欲しくなる!
立体化の機会が極端に少ない作品だけに
がんばってほしいが・・・

売れるのかどうかという疑問は今までで一番高い(滅)

個人的には重射兵モノコットとか
鉄の紋章版も合わせて欲しいのだが・・・
この時代にガリアンの食玩が出るという奇跡だけで
コレ以上望めない気もする・・・


直近でワンフェスがあるので
色々と続報に期待してホムペ作業を進めねば・・・

日常記録2017年01月06日

去年からタイムシフトマシンの調子がおかしくなった・・・

ネットで調べてみると設計に欠陥を抱えているらしく
早ければ1年も経たないうちにダメになるらしい・・・

またかよ東芝!(死)

選択肢なくて仕方なく選んでいる東芝だが
一連の騒動でそろそろ乗り換え時期に来ているのか・・・

だがテレビとレコーダーをレグザで固めてしまったので
タイムシフトマシンだけ他社だと連動性が薄れる・・・

で、後継機種を調べてみたらこれも輪をかけて欠陥機
車だったらリコールもんだと思うのだが
家電ユーザーって舐められてるのかな・・・

で、去年から実店舗やネットでいろいろ調べてみたが
やっぱリ選択肢がない!!(滅)

しかも大手家電屋は年末年始のほうが高く売っている!
ポイントマジックも合わさって巧妙に足元を見られている

年末特価が聞いて呆れる、新春初売りが聞いて呆れる

クーポンやらポイントやら現金特価でも高い!

家電専門店は流石に人がいたが
それでも昔に比べればだいぶ買う人は減った

そりゃそうだ、今はスマホですぐ最安値が調べられる
単純な値段勝負だったらゲリラ価格に勝てるわけがない

あとはサービスとか商品説明とかだが
結局は知識ない客に高額で売りつける感じになっている
携帯電話の複雑な料金システムと同じだ・・・

割り切って金で解決してしまうのならアリだが
一般ユーザーとは求めるものが違うので自分で調べにゃ

かと言って車やカメラと同じで
マニアの言うことは水掛け論がほとんどで参考にならない

結局いつも気になる部分を信じて博打を打つしかない

今回は時間がなかったことと機能面を考慮して
結局東芝の最新機種を買う事に決めた・・・

最新なのでまだ目立った欠陥報告は上っていない・・・
どうせソフト周りでわけの分からない改悪はあるだろう

それでも他に選択肢がないのだから仕方ない
こればっかりだ・・・(滅)

更新記録2017年01月04日

ゾイド大解析2003更新
EZシュトルヒ再構成
http://hanegaru.main.jp/d2003_015.htm

酉年ってことでEZシュトルヒでスタート

新旧シュトルヒと同時にディアントラーも発掘して
こっちもデフォでモア型にチェンジマイズできるので
この機会に掲載しておかないと・・・

シュトルヒはもしかして最後のEZ復活小型ゼンマイ?
以降は支援BLOXと電動ゾイドがメインで
次の2004年でバトスト自体が終わってしまう・・・

25周年直後にバトストが終了するとは思わなかった
パワーインフレがどうにもならないので
どのみち復活小型ゼンマイがどうなるものでもないけど

EZ仕様のシーパンとかツインホーン、マルダー
ザットン、ゲルダー、マーダも見たかった

ようするにカラバリ大好き(笑)

日常記録2017年01月01日

大晦日は圧していた・・・

数時間しか余裕がなくてその間に年越しの準備

なんとか間に合って年越しそばを食べてゆく年くる年

そして今年も早朝から初詣に行き
破魔矢を買って好例のねこおみくじは「吉」!
しかも赤い招き猫は初めて引いた・・・

破魔矢と合わせて厄を払ってくれれば良いが・・・

で、流れでまたしても初日の出を見に東へ・・・

去年よりこころなしか道が空いてたので
予定よりかなり早く目標地点付近に現着・・・

仕方なく24ゲーセンに寄ってみたが・・・

やるものがない!!

オンゲとプライズと音ゲーしかない・・・

わかっちゃいたがまるで時間が潰せない
ほんとにもうゲーセンに居場所はないのね・・・

つか、そもそも人が少ない・・・
昔はもっと若者でごった返していたような気が・・・

時間潰せないし初見でとっつきにくいのはやらんよね
プライズの設定は固いし音ゲーも複雑過ぎる

そりゃ自販機コーナーでスマホいじってたほうが良い(死)

仕方なくゲーセンを後にし、早めに目標地点へ・・・

去年はえらいところに入り込んで大渋滞に巻き込まれた
今年はちょっと離れたこじんまりしたところへ移動・・・

小さいところだがそれだけ人も少なくて良い
ふらりと来たので装備なしが失敗だったが
無事初日の出を見ることができた・・・

帰りは多少混んだが概ね想定内

気がつけば24時間以上起きている・・・(眠)

流石に帰りの運転は多少キツかったが
先月の怒涛の忙しさから開放されて心は軽い

今年こそ平坦で穏やかに過ごしていきたい・・・

日常記録2016年12月31日

2016年は色々始まった年だったような気がする・・・

去年の年末のHMM第2章スタートから
据え置き用のダラバーに、冬のワンフェスでヒストリカ復活

本家の完全新規ゾイド、MPシールドの発売
ザブングルでスーパーミニプラブランド開始

模型ホビーショーでアクティックギア復活(続報まだー?)
ムゲンバインも復活で停滞中のコーナーがやばい!(汗)

ジュウオウジャーのミニプラとかエグゼイドの装動とか
食玩関係が充実しすぎてて組むのが追いつかない!
ついに食玩すら積みを数えるように・・・(滅)
いや、そもそもトッキュウとかもまだ組んでないけど(爆)

・・・あー、そういや星矢のDDもはじまったっけか・・・
いつまでやる気なんだろあれ?

今後星矢関連はどうするのかと思っていたら
セインティアのアニメ化とな?!?!

ただ、黄金魂とスタッフ同じならあまり期待はできない
フィギュアも頑張ってまた3体止まりだろうか・・・

この辺りのファンの諦め具合がゾイドに似ている(笑)
共に1987年に黄金期を迎えた作品だけはあるなぁ・・・

ルネとか明るい話題はあるけど
サガサーガみたいに今後は高額セット路線っぽいし
青銅に合ってないEX路線もどこまで続くやら・・・

始まる前から暗いって凄いな(苦笑)

それだけメーカーとユーザーの考えが乖離しちゃってて
コレクターやそれしか集めてないファンは良いけど
普通はもっと魅力的な商品へ流れていく・・・

スーパーミニプラのように開発側に熱意があれば
高額でもファンは付いてきそうなものだが・・・

結局は時代とのバランス感覚の問題なので難しい

来年はなにが中心でどうなっていくだろうか・・・?

更新記録2016年12月27日

ゾイドとは… -30年の歴史解説- コーナー更新。
今年分追記

HMMジ・オーガとイベントの開催を待って2016年分追記。
色々忙しくてこれが今年最後の更新になりそう・・・(汗)

なんで忙しかったはいつか語れる日が来るだろうか・・・